RSS | ATOM | SEARCH
今後の展開の話し合い
 財団法人ながさき地域政策研究所

常務理事の菊森先生に本日お会いして、「アレルギー対応防災備蓄パン」

の今後の展望についてお知恵をお貸しいただきました。

地域再生や数々の案件をされている中、超多忙の中、面会をしていただき、

本当に有難かったです。

本日の面会で、防災備蓄パン事業の方向性が私のなかで決まりました。

後は、自分の思いを現実化していくための、他関係団体との折衝、

一緒に仲間となってやっていく関係作りなどを行っていき、必ず成功させたいです。

アレルギー対応防災備蓄パンの工場は「あぐりの丘」に立てようと思っています。

人の役に立ち、しかもあぐりの丘の施設の有効利用、活性化に繋がるからです。

長崎市にとってもメリットがあることなので長崎市にも場所の提供など

最低限度の協力をお願いしてみます。
author:e-barger, category:人物, 17:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://staff.e-barger.com/trackback/176